続きの続き

昨日の続きです。

サージタンクができたので、エンジン本体に補機類を装着っす。

エンジンを載せる前に、吸気温センサーと燃圧センサーの配線だけは造っときます。後まわしにすると、何だかなぁ~の配線になっちゃうので。

イケてる材料を使うと、こんな感じにスッキリっす。

最近はコルゲートチューブ使わなくなりました・・・。

んで、載せる準備。

この前買ったエンジンクレーン、ヤフオクで何と9999円。(勿論新品)

さすがに送料は5000円オーバーでしたが、超ビックリ価格です。

2tまでイケるし、意外にシッカリしてて、かなりお買い得でした。

スグ壊れちゃうかも知れないけど、既に元は取ってる感じ。(笑)

こっから先は慣れてるので、あっと言う間です。

ゆっくり下げて・・・

マウントを付けて、搭載完了。

両側のマウントをエンジンに付けてから載せる人も多いですが、僕はいつもインテーク側だけにしときます。

その方が自由度があるし、ガチャガチャやらなくてもすんなり載るっす。

あ、エンジン降ろす時は必ずミッションも降ろしますよ。

 

 

んで、気になるスロットル・・・。

サージタンクを切って向きを変えましたが・・・

おぇ・・・

超ギリギリじゃん。

向き変えてなかったら、どうなっていたことか・・・。

っつうか、インフィニティスロットル、ガワがデカ過ぎるのよねぇ。

このままじゃだめなので、チョッピリだけヒューズBOXも加工しないと。

しかも・・・パイピング通すのにバッテリーどうするかなぁ。

 

と言う訳で、まだまだ先は長そうです・・・。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    24.yuki (土曜日, 26 11月 2011 20:10)


    お仕事お疲れ様です。 お忙しい中わざわざお返事ありがとうございました。D1見てみたいんですけどねぇー。  硬式野球をやっていてなかなか土日が空かないんですよ。残念・・・
    でもチャンスがあったら絶対行かしてもらいますよ。〔冷やかしに (笑)〕