相変わらず

造り物がいっぱいでして、なかなか進んでる感が少ないっす。

エンジンハーネスの本付けをやる前に、ブロック側の手が入り難いオイルクーラー周りを先にやっちゃいます。

先ずはエレメントの位置を決めてステーを造り・・・(この辺は昨日悩んで位置決めは完了してるっす)あ、これは勿論Sさん持ち込みの移動ブロック(T社製)っすよ。

 

 

 

エレメントの位置さえ決まれば、大体の配管を造れます。

フィッティングとホースの長さを確認しながら、ラインを造りますが、ここでも大活躍のSUMI-R。収縮率がイマイチ(結構熱さないと縮まらない)なのですが、肉厚も厚いし、コストパフォーマンスはバッチリです。ステンメッシュのホースは擦れると色んなとこをやっつけちゃうので、保護の為にコイツを通しときます。

何故かはわかりませんが・・・やっぱりコルゲートチューブは使いたくないっす。

んで、コアの取り付けです。

 

Sさん持ち込みのコアが結構デカイヤツだったので、結局ココしか付くとこ無かったです。

コアはコの字のアングルに丸棒を通して溶接して、M6のネジで固定っす。

このタイプのコアって、ステー造るの面倒臭く無いっすか??

 

いつもどうやろうか悩んじゃいますよね・・・。

 

ま、手間と時間は自分との戦い(笑)なので、楽しみながらボチボチやってまーす!